八尾市で新築一戸建ての立岡産業

八尾市でお住まいをお探しなら立岡産業まで!

TEL : 072-996-3662

こだわりの家造り

  • 和室押入れ下の空間

    和室押入れ下の空間

    和室押入れ下の空間

    弊社のお客様は、年齢層も様々です。
    しかし、年齢層に関係なく、和室を作って欲しいというお客様が少なからずいらっしゃいます。
    和室にもやはり収納、つまり、押入れを作ってほしいと言う方がいらっしゃいます。
    上から下までの一体ではなく、下のを少し上げ、床板にとこの板を敷いて、押入れの下に空間を造りたいとご要望をお聞きすることがあります。

    押入れの内部に中段をつくると、押入れの中がせまくなるので、ハンガーバーをつけたりもします。

    押入れの幅を少し縮めて、横に床の間を作ったりもします。

    上下の高さも自在ですし、電源を用いて間接照明にしたり、押入れの下にコンセントを作ったりもできます。
    お客様のライフスタイルに合わせて自由自在に設計できます。

    押入れの下のスペース、何を飾られるのでしょうか?

    閉じる
  • ドアストッパー

    ドアストッパー

    ドアストッパー

    ドアを壁にぶつけないように止めるドアストッパー。
    今までのドアストッパーと言えば、こういったモノでしたよね。


    最近は、立ち上がりがないし、扉からも突き出していないので、ドアストッパーに引っかかって躓いたりしないですよね。


    ドアストッパーのフロア側に付いている部分がこんなに薄いのです。

    扉側についている器具がフロア側についている器具に近づくと、フロア側の器具からぴょこんと上がってきてドアが止まります。

    ドア側の器具が磁石になっていて、フロア側の器具が引き寄せられてドアが止まる仕組みになっているのです。

    つまづく危険のある廊下などに、このよう器具を設置して、危険のを防ぐこともできるようになっています。

    閉じる
  • コンセント

    コンセント

    コンセント

    最近リビングを広めにというお客様が増えています。
    それとともにエアコンの適用畳数により、更に大きいエアコンを選択される方が増えています。

    通常の2穴のコンセントでは、パワーが足りず、

    このような単相200Vのコンセントをご要望されます。
    弊社では、設計段階で細かくお客様と事前にお打ち合わせをさせていただきますので、お持ちのエアコン・新規に買われるエアコンに合わせてご希望に合うコンセントをご用意いたします。
    ご質問・ご不明な点等ありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

    閉じる
  • 屋根の色

    屋根の色

    屋根の色

    弊社の標準設備の一つに屋根材ですが、セメント・ケイ石を原料として、繊維質で補強の後、成形された屋根材を使っています。メーカーがだしているブランド名がコロニアルクアッドといいます。

    12色の中から好きな色をお選びいただけます。
    また、なんと言っても軽いということです。通常の瓦の重量の約半分なのです。

    例えば、屋根面積は、約20坪ぐらいですから、瓦ですと
    160kg x 20坪 = 3,200kg つまり、3.2tとなります。
    これでも、弊社の骨格なら余裕なのですが、コロニアルクアッドを使うと、それが、1.36tになります。
    太陽光パネルの設置にも軽い屋根材が有利です。一般的には、太陽光発電装置の重さは、ピアノ1台分と同等の200〜300kgです。軽い屋根なら太陽光発電装置を設置しても、建物にかかる負担が抑えられます。
    屋根で減震できるのです。

    閉じる
  • 収納重視

    収納重視

    収納重視

    以前は、間取りプランで一番重要だったのは、お部屋の大きさでした。
    最近の弊社の傾向としては、収納の位置と大きさにこだわるお客様が増えている傾向にあります。
    主寝室には必ずと言って、WIC(ウォークインクローゼット)をつけるお客様が増えて居ます。

    洗面脱衣所に収納スペースは必須です。

    階段下の収納も掃除機やちょっとした収納に増えています。


    例え小さなスペースでも収納をとおっしゃるお客様が増えています。


    こういったスペースをどう活用するかも弊社ではご提案しております。

    閉じる
  • 自分だけの空間

    自分だけの空間

    自分だけの空間

    特別なお部屋のご要望が多いのが防音室です。
    その用途も様々です。
    ピアノ室・オーディオ機械専用室・シアタールーム・ゲーム室等。

    ご近所に気兼ねなく音量を出したいというご希望のお客様が増えています。

    用途に応じた仕様・価格もご要望に合わせてご提案させていただきます。
    遠慮なくご相談ください。

    閉じる
  • アプローチ

    アプローチ

    アプローチ

    敷地入口から建物玄関までの導入部のことをアプローチと呼びます。
    最近は、コンクリートでアプローチを作って欲しいというご要望が増えています。
    従来は、タイルで施工が主流でした。

    少しバリエーションをもたせたいお客様は、2色のタイルを市松模様にならべたりしました。
    最近のタイル派のお客様は、ランダムに並べるのが主流になりつつあります。

    この施工は、職人さんの腕とセンスにかかっています。

    まず、石をランダムに切り出していきます。そして、まるでジグソーパズルのピースをうめるかのように大きい石と小さい石を組み合わせて並べていきます。

    何気なく並べているように見えますが、色・形・歩く方向・目線等を考えて配置しています。

    更に、タイルとタイルの間の目地の太さや大きさなどを微妙に変化をもたせています。
    この作業が意外と重要で、おろそかにすると見栄えが悪くなります。
    この後、キレイに洗い出ししてキレイに仕上げをします。

    閉じる
  • バルコニー

    バルコニー

    バルコニー

    弊社の分譲住宅の骨格は、木造です。
    2階にバルコニーを造りますが、底面は防水加工を施しています。

    FRP(繊維強化プラスチック)防水といって、お風呂や船舶等に使われている材質で何度か塗り重ねます。

    隙間(窓の設置の境目の細長い立ち上がったブブ)に関しても防水テープを貼った上にFRPを塗り重ねて、完全に防水になるように施工いたします。
    そして、出来上がったバルコニーは、こんな感じです。

    閉じる
  • パワーボード

    パワーボード

    パワーボード

    弊社は、外装ボードにパワーボードを標準仕様として使っております。
    これを壁面に貼ると写真のようにボードとボードの間に隙間ができます。

    この隙間を海苔状のモノを練って間にコーキングと同じ要領で詰めて行きます。


    職人さんが、ムラがでないように鮮やかに塗りこんでいきます。

    このようにきれいに仕上がります。
    この上に塗装のペンキを塗り重ね、より耐久性の強い外装が出来上がります。

    閉じる
  • 横長のはめ込み窓の採光

    横長のはめ込み窓の採光

    横長のはめ込み窓の採光

    最近、日中の居室の採光をもっと増やせないかお客様からのご相談が増えています。
    照明をつけなくても横長のはめ込み窓があれば、十分明るいのです。

    寝室なんかも、採光を十分に取りたいけど、家具を置きたいので、高い位置に横長のはめ込み窓を設置することもあります。

    そして、キッチンのカップボードの間に横長のはめ込み窓を設置してほしいとご依頼が増えています。

    また、和室の上下にはめ込み窓を設置してくださいというご依頼もありました。

    弊社では、少しでも家を明るくする工夫もご提案できます。
    お気軽にご相談ください。

    閉じる
  • 毎日使う水回り!

    毎日使う水回り!

    毎日使う水回り!

    最近、少し費用がアップしてもこだわりたいというお客様が結構いらっしゃいます。

    鏡を設置する前の洗面台


    上記の写真は、洗面台に長いカウンターとコンセントをカウンターの上下に設置して、様々な家事ができるようにと依頼いただきました。


    トイレの手洗いの横にカウンターを設置してほしいというご依頼を受けました。カウンターには、消臭剤や小物がおけるようになっています。
    毎日、お客様と弊社の営業マンとで話し合い、一つ一つお客様の夢を実現しています。

    閉じる
  • 照明も

    照明も

    照明も

    最近、照明器具で間接照明をご希望されるお客様が増えつつあります。

    リビングの一角でとおっしゃるお客様がおおいのですが、最近ご要望が多いのは、ダウンライトを使い効果的に雰囲気を作りたいという方も増えつつあります。

    LDKをすべてダウンライトにするというお客様もいっらしゃいます。

    弊社では、照明もお客様の家族構成やライフスタイルに合わせて、ご相談させていただきます。これこそが、自由設計の醍醐味なんです!

    閉じる
2 / 41234
立岡産業のブログ